乳酸菌

乳酸菌便秘にいい食物を毎日食しています。それはバナナと発
49年 前

便秘にいい食物を毎日食しています。それはバナナと発

便秘にいい食物を毎日食しています。

それはバナナと発酵乳の1種です。ほんと毎朝摂っています。頂いている間に、便秘が解消してきました。

ひどかった便秘が治って便秘薬を飲むことも終えました。今ではポコッとしたお腹も、へこんできていて嬉しいです。

この間、インフルエンザに罹患してしまってクリニックに行きました。潜伏期間はどのくらいなのかわからないままなのですが、インフルエンザの人とどこかで一緒になって感染したのだろうなと考えられます。

高い熱が3日続いていて大変な思いをしました。

高熱が出続けるインフルエンザは、通常の風邪より辛いですね。

インフルエンザの予防として効果的だといわれているものに乳酸菌があります。

1年程度前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザになる児童の数が大きく減ったというコンテンツを見ました。私の子供が受験生でしたので、以来、ずっとヨーグルトを食卓に出しています。特に乳酸菌が腸まで届くという謳い文句のヨーグルトが格別にいいそうです。

私がなぜ便秘になったかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。

会社へは毎日車で通っているので、歩いたり、運動したりもあまりありません。

犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に行くようなこともないのです。そのせいで、私は便秘なのでしょう。

便秘の改善や予防のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。アトピー性皮膚炎を患っている方の角質層はセラミドという成分がなにもない状態の皮膚よりも減少していて、お肌のみずみずしさやバリア機能が減っています。

これを補い正常に戻すには、保湿がかなり大事です。

そのためには、お肌の表面を保護して、保湿剤を塗ることが必要なのです。

ところで、乳酸菌と聞いて考えられるのはカルピスでしょう。昔から、毎日楽しんでいました。

なぜなら、乳酸菌が入っているからです。

母親が毎朝、私に飲ませてくれました。

そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。

カルピスを飲んでいたためにとても身体が丈夫になりました。

娘のインフルエンザ対策の接種につれて行きました。私は怖くて目をつぶるのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射をされています。予防接種が完了した後は怖かったーと口にしていました。

もっと怖いんじゃないかな?と想定しましたが、あまり話せませんでした。

以前、私は便秘がとてもひどかったのですが、今では少しずつ便秘が治ってきています。

効果があった対策は、ヨーグルトを毎日欠かさず食べる事でした。

友人がこの方法で、見事便秘を克服したという話を聞いて実践してみようとヨーグルトを買いまくって、毎日食べてみたのです。

この方法を続けているうちに、だんだん治ってきて、ひどい便秘になることもなくなりました。私にとっては乳酸菌サプリと言われれば、やっぱりビオフェルミンなのです。

昔から売られていたサプリであり、便秘や下痢や腹痛の時でも、決まって私のお腹を労わり続けてくれました。

「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、私にとってみれば効果がある乳酸菌サプリは、まずはビオフェルミンなのです。俗にいう乳製品以外にも、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。

いろいろ探してみたら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことになるのだそうです。

これは世間での常識ですか?30年余り生きて来て、知らなかった事実を発見です。妻は花粉症になってしまったから仕方なく、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。2年前より花粉症を発症してしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。

でも薬を利用するのは気が乗らなかったので、テレビにて紹介していた乳酸菌サプリを試しました。

現在の段階では、これで花粉症の症状が軽くなっています。

元々、母はひどいアトピー持ちです。遺伝してしまったみたいで、私もアトピーを発症しました。皮膚がボロボロになって、毎日保湿を欠かすことができません。

しっかりとスキンケアをしないと、外出も厳しいのです。

母を憎むつもりはないのですが、もしかして、子供にも遺伝するかもしれない思うと、悲しい気持ちになります。赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、重大なことになりかねません。

まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザがおこす高い熱に体が耐えうるのかが心配ですし、インフルエンザで亡くなることも無きにしも非ずでしょう。ですから、インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを連れださない方が打倒かもしれません。

昔から、乳酸菌が身体に優しいのはわりと知られている事実ですが、一方で効き目のない説もあります。この説も、本当かもしれません。どうしてかというと、個人差があるほか、結局、乳酸菌はあくまでも菌であるため、即効性が期待できる治療薬ではないからです。

まず、合うかを試してから判断するべきです。毎日摂取している乳酸菌のおかげで、私はすごく健康になることができたのでした。

毎日朝には欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。ヨーグルトは工夫次第でいろいろと味を楽しめますし、便秘に悩むことなくいられます。

乳酸菌を摂取するようになってから、お肌の調子も良くなって、体重も減ったのでした。

タグ:
andrewsharp Administrator