乳酸菌

乳酸菌花粉症となった以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるよ
49年 前

花粉症となった以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるよ

花粉症となった以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。2年前より花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。

お薬を飲むことは気が引けたので、テレビにて紹介していた乳酸菌飲料を試用してみました。

現在のところ、これで花粉症はだいぶましになってます。乳酸菌と耳にして思い浮かぶのはカルピスです。

子供のころから、毎日味わっていました。なぜかというと乳酸菌が含有されているからです。私に毎朝、お母さんが出してくれました。

そのために、私は便秘を経験したことがありません。もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげでとても身体が丈夫になりました。運動量が足りていないと筋肉が衰えていくだけではなく、体調にも影響を及ぼします。

女性に多く見られる症状の一つは便が腸にたまってしまうことです。他お手場、通勤時にエレベーターをやめて階段を使用したり、三度の食事で食物繊維が多い食品を増やしたりするのが一番です。後、可能なら、便秘にならないようにするため、、一週間に1、2回はウォーキングしたり、なにか動をして体を動かした方がいいと思います。

乳酸菌を必要以上に多く摂取しても特に副作用はありません。ただそうではありますが、たとえ身体に良くてもヨーグルト等で多く摂取し過ぎてしまうと、カロリーがオーバーする可能性もあります。

消化し吸収できる量には限界があるので、ある程度の範囲内に限っておくと大丈夫でしょう。インフルエンザを患ってしまったら、何をおいても栄養をしっかりと、摂取しないといけません。

薬や病院ももちろん大切ですが、栄養を補給することも大切です。一刻も早くインフルエンザを完治させるためにも、水と食事は抜かないようにしましょう。

例え丸一日、食欲がなくても、消化吸収しやすく栄養満点なものをできるだけ摂るようにしてくださいね。

実はインフルエンザの予防ために乳酸菌が効果的だといわれています。

大体1年くらい前に、番組で小学生に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大幅に減少したという番組を見たことがあります。私の子供が受験の時期だったので、それ以来、ずっとヨーグルトが食卓に並んでいます。

腸まで乳酸菌が届くタイプのヨーグルトが格別にいいそうです。お腹が便で膨れて苦しんだ事って絶対に一生に一度は体験したことのある方ばかりだと思います。特に辛い時は一週間便が出ないこともあります。

便秘に効く薬もありますが、個人的にはを飲むのに抵抗があるので、ごく自然に排便を促してくれるオリゴ糖で腸内環境を整えています。お通じの悩みを優しく改善してくれるのが安心ですね。

俗にいう乳製品以外にも、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、いったい、どういうものだろうと調べてみました。いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことなのだそうです。

このことを知ってましたか?私は30年以上生きてきて、生まれて初めて知った事実です。

屁による臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効きます。

おならによる臭いの原因は内臓ある悪玉菌にあるとされています。なので、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌の増殖を防止する効果があるといわれている乳酸菌を継続して摂取ことによりおならの臭いを相当、減らせます。ツボで聞くことが多いのは、へそから左右に指2本分くらい離れたところにある天枢(てんすう)というツボです。

へその下5cmくらいの腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと思います。手首にも支溝(しこう)と外関(がいかん)というツボが存在します。便秘のタイプそれぞれによっても、効果的なツボは違うので、自分に合ったツボを押すことで効果がでやすいでしょう。アトピーの角質層はセラミドという成分がなにもない状態の皮膚よりも減っていて、お肌の水分保持力やお肌を守る機能が低くくなっています。

補い健康状態にするには、保湿が最も大事です。それ故に、お肌を守って、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を使用しなければならないのです。アトピーを改善させるには食事も効果的です。

アトピーに対して効果的な食べ物を心がけることで美しい肌になることができると思います。

胃腸などの消化器系を労わって免疫力を強める成分としてヨーグルトと大豆食品などをできるだけ、バランスよく食べるとアトピーの改善に良い方法です。

赤ちゃんがインフルエンザに感染したら、重大なことにすすんでいきます。

まだ体力が足らない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えられるかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることも想定できるでしょう。

インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを外の空気に触れさせない方が利口かもしれません。

以前より、乳製品のヨーグルトは便秘解消に効くといわれますが、私が実体験したのは、かなりたくさん食べないと、あまり効かない感じがします。

日ごとに1パックぐらい食べて、お通じがようやくあるぐらいです。

ヨーグルト好きはいいですが、好きではない人も、ジャムを入れて味を変えてなるべく食べるようにするといいかもしれません。乳酸菌がお腹や体の健康に良いのは誰でもわかっています。ですが、乳酸菌は胃酸で弱るので、しっかり食べても胃酸で死んでしまって効果が出ないのではというふうに期待していない人もいます。

実は乳酸菌が生きているかどうかは重要なことではなく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、身体の健康づくりに大変役立つのです。

タグ:
andrewsharp Administrator